聞こう紀行

Hello!!

I'm in Berlin!!
Tanoshi~desuyo~!!

今は日本に交換留学で来ていたシモンの家に泊まっています。
彼が日本にいた時に、
「これはなんと言うですか?」
とよく言っていて、その片言な日本語を真似するのが仲間内で流行った。
その印象があまりに強かったからなのか、ドイツに来ると、色々なことを聞いてみたくなる。

これまた留学生だったステファニーという女の子の両親の家に行った。彼女のステップファーザーはウクライナ人でとてもユニークな人柄だった。色々ジョークを言っていたみたいだが、意味を追ったり、ドイツ語だったりでよく分からなかった。
家には可愛い猫がいて、猫はドイツ語で何というのか知りたくて、聞こうと思うんだけど、英語でなんて言ったらいいのかがとっさには分からず、思わず、
「What's this?」
と言ってしまった。その場にいたドイツ人とウクライナ人全員大爆笑。
日本人の英語力のなさをアピールしてしまったが、笑いは世界共通語。国際関係良好。なので良しとしよう!

とにかく旅の醍醐味は、知らない国のたくさんの文化に触れること。
そのためには、会話が必須。ドイツ語も英語もきちんと通じなくたって、まあなんとか色々伝わるもんだ。大事なのは、知りたい!と思う気持ちと、聞こう!という挑戦心なのではないか。

まだ知りたい!から聞こう!の紀行は始まったばかりだ。横浜に帰港するまで、グローバルな「言葉遊び」が続いて行く!



にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!