祝祝トロフィーを作ろう!

中区民活動センターでのワークショップです。

もう10日も前のことになってしまいました!


『祝祝トロフィーを作ろう!』
祝祝トロフィーは、なんでもない日の出来事を表彰するための特別なトロフィーです。

d0089386_9401165.jpg


『美ら海賞』
スイミングで背泳ぎをやっている彼は、夏休みに行った沖縄の洞窟の暗闇と、美ら玉を見て感動したイメージをトロフィーにしてくれました。


d0089386_9443046.jpg


美ら玉の球体のイメージの中が洞窟の暗闇になっていてその中を泳ぐ自分と魚達、洞窟には上から光が差し込んでいるイメージです。


d0089386_10311565.jpg


紙で作るのは難しい球体にも挑戦しました!

d0089386_10322320.jpg


台座を作って乗っけたらできあがり。


d0089386_1255192.jpg


時間に区切りがないワークショップでは、ほとんどの参加者は作品が出来上がったらお母さん達と一緒に帰っていくのだけれど、たまにずっといてくれる子がいる。

この子もトロフィーを2つ作って、関係ないものを1つ作って帰っていった。
この子も独自な世界観と技術を持っていた。

技術を持っている子は、どうしても関わる時間が少なくなってしまう。
スタッフがあまりいないので、技術を持っていない子どものところを行ったり来たりになってしまうから。
本当はもっとこの子と話したかったけど、それでも楽しそうにやってくれていたので良かった。

d0089386_12584756.jpg


『ぐるぐる賞』

出来上がったのは、正直言ってテーマからはずれているんだけど。
素材で用意しておいた紙コップを2つ重ねて上の紙コップがぐるぐる回る、という構造を持つトロフィー。
その後作っていたのは、タコがエレベーターで引っ張り上げられる仕掛けを持つトロフィー。


引っ張りだこ。


にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ
[PR]