ドキュメント映像編集中!!

先日、と言ってももうすでに1ヶ月前の話になってしまうが、ワークショップの映像の編集作業にやっと取りかかった。
ここまでこんなに時間がかかった理由は、前から欲しかった外付けハードディスクの購入を考えた期間と、DVテープを撮影者から受け取るまでの時間と、映像を取り込むために外付けハードディスクの機能と戦っていた時間が無駄に長かったからだ。

ちなみに外付けハードディスクは、別の目的で立ち寄ったヨドバシカメラで、衝動買い。
絶対に自分には必要のないように思える500GBを冷却装置付きUSBメモリのおまけ付きで表示価格より安く値切れたので、即購入。
カード一括払いの大人な買い物。

しかし、今回初めて自分の活動を人に撮影してもらったのだけれど、色々反省した。
なんか映像というものに対して興味がなく、記録とかどうでもいいと思っていたので、あまり細かい指示もせず、とりあえず撮ってくれるという人がいたので、じゃあお願いしますくらいのノリで、その人から受け取った映像が実はあんまりうまくなくて、ほぼ初めて映像を編集する自分には、そうゆう映像を編集するのは極めてレベルが高いように感じてしまう。

あとで文句を言うんなら、最初から指示してないとダメだし、そうゆう問題ではなく、自分の認識の甘さを痛感した。
次回からは記録には細心の注意を払いたい。
撮影者とはあくまで仕事の関係でやってもらって、せめて交通費くらいは支払おうと思う。
今回は内容もあまり決まってないワークショップだったから、撮影者が途中でいなくなってたりして、わざわざ会場の外まで呼びに行く様なシーンもあって、後で見てみると欲しいシーンが切れていたりして、かなりショック。
手ぶれもひどくてちょっと酔った。
どうしよう、実は編集けっこう誰かにやって欲しい。

次回は3月21日に展覧会があって、そん時も映像の撮影が必要になると思うんだけど、そん時こそはかっこいい映像を撮ってもらいます。
[PR]