天井にしまう

d0089386_1112158.jpg


清心幼稚園の子供たちと一緒に、材料を天井にしまいました。

d0089386_1123891.jpg


(前経緯略)
中島「この材料、どこにしまう?」
子A「天井にしまう!」
中島「どうやって?」
子A「はしご」
中島「じゃあはしご持ってくるね」
子A「いや!やっぱいい!」
中島「え、やってみようよ!」
…はしご(脚立)を持ってくる。
中島「さて、どうする?」
子A「テープで貼る」
中島「何テープ?」
子A「マスキングテープ!」(←マスキングテープは覚えたて)
中島「よし、試してみよう」
子A(10cmくらいマスキングテープを渡す)
中島「短っ」
子A(30cmくらいマスキングテープを渡す)
…貼ってみるけど、コンクリートの梁に上手くテープがくっつかない。
中島「貼れないね。」
子B「ひもを使う!」
中島「どうやって?」
子B「そこのわっかに通す!」(←最近つけてもらった吊るしアンカーを発見する)
中島「どんなひもがいいかな?」
…この様子を見ていた園長先生がすずらんテープを持って登場
…子供たちと相談し、2枚目の写真のように貼ったすずらんテープの上に、材料の紙を置いてみる。
中島「これでいっか!」
子A「これじゃあさー、中島先生みたいな大きい人がどーんってぶつかってさー、風とかふいて落っこちちゃうかもしれない!」
…中島、シミュレーションしてみると、やはり落っこちる
中島「あーダメだ、どうしよう。」
子C「ひもをもう一本やる!」

というようなやりとりを通して、「天井にしまう」ことが達成されました。
AくんとBくんは年中さん。Cちゃんはなんと年少さんでした。

演劇の台本風に書いてみました。


twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]