5月の活動のお知らせ(予告)

5月の活動のお知らせ(予告)

※まだ企画準備中の活動を前倒しでお知らせしております。一部内容が変更になることがございます。ご注意ください。

《報告展版!でんでん虫と羅針盤》

宮城県塩竈市で被災したのアートスペース・ビルドフルーガス(代表/高田彩)のコレクション作品を、津波被害から守るために前橋で預かり1年が経とうとし、いよいよ作品を返還します。それに先立ち、中島佑太が、高田彩さんらと連携し行ってきた東日本大震災の被災地支援活動を振り返り、活動の記録などを展示します。

主に文化保護縫合プロジェクト(運営=任意団体出来事のホームセンター)で預かっているビルドフルーガスの所蔵作品の公開、被災地支援活動のドキュメントパネルの展示のほか、現在前橋と塩竈の交流企画として準備中の日傘のお披露目も行う予定です。

プロジェクト名称=報告展版!でんでん虫と羅針盤 1DAY (仮称)
日時=2012年5月26日(土)
※開催日が変更になりました!ご注意ください。
会場=ミニギャラリー千代田(前橋市、中央通り商店街、国際交流広場横)
入場=無料
http://d.hatena.ne.jp/hogohogo/


《マルプル vol.5》

毎月定期的に開催している、アートプロジェクトの勉強会のお知らせです。
題して松戸アートラインプロジェクト・ラーニング・イーチアザー(Matsudo Art Line Project Learning Each other)略して、「MALPLE(マルプル)」!
シリーズ第5回目となる今月は、「記録」をテーマに取り上げます。
記録に残すことが難しいアートプロジェクトを、いかに記録していくのか。記録と記憶の違いとは。
主に松戸アートラインプロジェクトのボランティアスタッフ向けのイベントとなりますが、
テーマにご興味のある方もぜひお気軽にご参加ください。
またご参加希望の方は、下記ご予約フォームよりお申し込みをお願い致します。

日時=2012年5月14日(月)19:00~21:00(※イベント終了後、懇親会を予定しています)
テーマ=「アートプロジェクトの記録について考える」
ナビゲーター=加藤甫(写真家)
料金=無料
会場=MAD City Gallery
住所=千葉県松戸市本町7-9
主催=株式会社まちづクリエイティブ


d0089386_1901032.jpgプロフィール=
加藤甫|Hajime Kato
1984年神奈川県生まれ。
写真家西村陽一郎氏に師事。
写真作品制作や各媒体での撮影のほか
2006年より漆崇博氏の主催するアーティストインスクール等。
滞在型アートイベントの撮影を各地で住み込みで行っている。
現在フリーランス。
http://hajime3x3.web.fc2.com/







twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]