ゆめ団地合唱団、取手の歌声喫茶へ!!

d0089386_2211297.jpg

(めだかの学校は川の中のポーズ)

2008年に参加した取手アートプロジェクトの中で結成した井野団地合唱団は、この度「ゆめ団地合唱団」と改称し、取手市内の市民活動サークルとして活動して行くことになりました!

ゆめ団地合唱団は随時団員を募集しています!
一緒にオリジナルの合唱曲を楽しく歌いませんか!
取手市民の方だけでなく、取手市外の方も歓迎いたします。

d0089386_22114394.jpg


というわけで、ゆめ団地合唱団の毛原&中島は、08年の時に地元の方に教えて頂いた歌声喫茶を訪ねて、取手へ。
  →歌声喫茶とは

歌声喫茶は5,60年前に流行した喫茶店のスタイルとのこと。

そんな文化が取手に残っているとは!7年も取手に関わっていながら、入ったことないビルに恐る恐る入って見ると、飲食店としては広めのフロアを埋め尽くすご老人達!!!
入りにくいったらありゃあしない!という雰囲気だが、たまたま通りかかった係の方がいてタイミング良く中へ。
すると、僕らが"若い"という理由だけなのだが、すごい注目を浴びた気がした。

ここの歌声喫茶は、コーヒーor紅茶+ケーキか、ワインorビール+つまみがついて2時間半歌い放題で1,000円という価格。それが歌声喫茶の相場的にどんなもんなのかは分からないが、月に一度の楽しみと考えれば安いだろう。

それで若い人よとにかく歌ってくれ!というようなアタックを頂き、2人でそれぞれ1曲ずつ歌うことに!

毛原は「銀座のカンカン娘」


中島は「なごり雪」


みなさん喜んで歌って下さいました〜〜

d0089386_22115167.jpg


最後に歌ってたこのおばあちゃんたちは、最近4人組でステージに立ち、その時のユニット名が4人の年齢を合計して350歳とかだったとか!!(詳しい数字を忘れました。すみません。)

そして左の方はなんと井野団地在住だとか!
ゆめ団地合唱団に興味を持って下さって、ぜひ案内をしてほしいとのこと!

みなさんよくして下さって、10月もお邪魔することに。
その時には夢団地合唱団の練習会をアナウンスできるように準備します!
しかも来月は定員70名のところがなんと予約がいっぱいでキャンセル待ちまであるというのに、無理矢理予約をさせていただきました…。

でも楽しいので来月も楽しみ。



twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]