集合と集合が交じり合って集合体になる。

d0089386_23112312.jpg


MATCH FLAG PROJECT in 3331が大盛況のうちに終了しました。
2日目はあいにく日比野さんが来れなくなってしまいましたが、
それでもお客さんは来て下さり、だいぶ時間は押しましたが大成功、と言ってもいいのかな??

マッチフラッグが日本とどこかの国の国旗の色を混ぜて、2枚の国旗から1枚のフラッグを作る、というコンセプト。
でも交じって1枚になるのは、フラッグだけではなく、人と地域も交じり合って行くのが面白かった。

地域をテーマにしている3331。やはりメインターゲットは地元の人。
でも来る(いや、来てしまう??)のは地元の人だけではない。
ワークショップにはまりにはまっている横浜チームもたくさん来てくれた。
彼らはきっとここにくれば横浜の仲間達に会えるから来るんだと思うんだけど、
やはりそれだけでは済まない。
東京の人に会ってしまうのだ。

とは言うものの、まだ会っただけ。
まだまだ境界線は消えていない。
でも最初のフェーズは、そこに線があることを意識することだろう。
横浜でFUNEプロをやっていた人達が、横浜を意識しながら別の地域に出向く。

そしてその地域と地域の間にある(と思われている)線が消えて行ったとき、
何かが起こるのだろう。
楽しみだ。
そのための労力と時間はいくらかけてもいい。
その覚悟でここにいる。


twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]