韓国でのワークショップ

11月6日に韓国は安山市でワークショップを行いました。
その様子をお伝えします!

d0089386_19313592.jpg


このワークショップの舞台は、ポジャンマチャという韓国の屋台です。
このポジャンマチャはこの街のゴミで作りました。この街の人達はリヤカーで街のゴミを集めて、集めたゴミを売ったりして生活しているそうです。ホームレスではありません。
住民の人と話がしてみたくて、同じことをしてみました。そうして集めたモノで、みんなが集まるための場所を作りました。

d0089386_19322688.jpg


ポジャンマチャの多くはレストランのようです。だけどこのポジャンマチャの使用目的は集まること、それ以外は何をしてもかまいません。
レジデンスアーティストのスージャン(ネパール)がポジャンマチャに乗っかってドローイングしたり、

d0089386_19323967.jpg


トルコ人アーティストのイラームと、タイ人アーティストのジャカルパンが恋に落ちたり、

d0089386_19314715.jpg


街の酔っぱらいが文句をいいながら歌ったり、
してもいい場所です。

d0089386_19401090.jpg


ぶたの首を拝んで繁盛を祈願したり、

d0089386_19405214.jpg


人が集まらなかったら、歌を歌って人を集めたり、
してもいい場所です。

d0089386_19413973.jpg


どこの国の人だか分からない人にも歌を歌ってもらったり、

d0089386_19422013.jpg


活動を気に入ってくれた韓国人のおっちゃんと熊のぬいぐるみと一緒に写真を撮るワークショップをしたり、
してもいい場所です。

d0089386_19434764.jpg


歌に飽きたら、バングラディッシュ人も仲間にして、みんなで飲んでもいい場所です。



にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]