ワークショップってなんだろう。

d0089386_14403047.jpg


少しずつウォンゴクドンの人達と関われるようになって来た。

d0089386_14372572.jpg


d0089386_14343495.jpg


子ども達がのぼりを作ってくれた。
ちゃんとロゴのデザインまでして、細部までこだわったデザインになっている!
言葉が通じないから、何も指示とかしてないのに!!

d0089386_14364051.jpg


お互い共通言語はなくとも、ジェスチャーとかでなんとか伝わるもんだ。
ゴミを拾う時、率先してゴミについたゴミを払い落としてくれたり、
持つのを手伝ってくれたり、しっかりと空気を読んでくれる。

d0089386_14405323.jpg


ガラムという女の子がいて、将来カメラマンになりたいらしい。
そうゆう子に、カメラに触れさせるチャンスを与えられることに意義を感じた。
デジカメならではの機能で遊び方を教えたら、とんでもない枚数の写真を撮ってた(笑)

ワークショップって、こうゆうサイドストーリーが一番重要なんだと最近考えている。
サイドストーリー。
サイドストーリーがメインストリームを作る。

d0089386_1441872.jpg


彼を上りのついたリヤカーに乗せて歩いていると、彼が桃太郎に見えて来る。



にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]