<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

d0089386_232346100.jpg


佐藤家名物冬メニュー『炭焼きりたんぽ鍋』2012
2007年から毎年続いていて、今年で6回目となりました!

d0089386_23233078.jpg


新潟は莇平でもらったお米を潰して、

d0089386_23233468.jpg


丸めて、

d0089386_23233921.jpg


炭火焼!

d0089386_23234261.jpg


少し焦げ目がついたら出来上がり!!

d0089386_23234430.jpg


本場秋田から取り寄せた根っこ付きのセリが決めてです。
これはマジでうまいです。
※関東周辺で売っているセリの根は、食べるのに適してません。ご注意ください。

d0089386_23234842.jpg


毎年2月か3月にやっている家族の恒例行事(冬版)。2007年当時は長男瞭くんは小学校4年生、長女葵ちゃんは小学1年生だった。ママは若く(笑)、パパは炭火を起こすことができなかった。
ママが秋田出身と言う単純な理由できりたんぽ鍋をすることにして、秋田出身なのにきりたんぽ作り初体験のママの指導のもとみんなで始めたきりたんぽ作り。ここ数年はダシを比内地鶏で取り、根っこ付きのセリを使い、ただきりたんぽを作るということの中にも、"お馴染み"ができてきた。きりたんぽを焼くための棒も毎年使っていて焦げ目が増え、時間の積み重ねも感じられるようになって来た。

しかし1年は早い…。去年のきりたんぽについて、ブログも更新できないまま、1年が経ってしまった。気がつけば、瞭も来年から高校生。部活に勉強に恋愛に忙しい年頃になってしまった。きりたんぽ鍋なんて一緒につついてる暇ねーよ!とかいつか言われるのかもしれない。
横浜でも足尾そうだけど、こどもと関わるということは、その成長に付き合うということで、それは家族そのものの形と付き合っていくことでもあるんだなあとつくづく思う。
1年を年号で書けばとても時間が経っていくように感じるけど、それは全部地続きで、去年も一昨年も6年前も、今日も来年も再来年も、10年後も20年後も繋がっている。
そんな先の事まで分からないけど、次の年、また次の年と続いていって、やり方やメンバーがどんな風に変わっても、実は変わらないのは、始めはこうだった、この年はこうだった、とかいう履歴で、それを思い出すためにまた食べる、ということなのかもしれないなあ。

まあまた来年も楽しみです。

twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]
前橋市内のとある幼稚園へ、卒園制作を見に行きました。


d0089386_1732848.jpg


これは滑り台だそうです。滑り台の部分の素材はなんとパンの袋を締めるプラスチックのアレ!名前は分からんな。
春からこの幼稚園と関わることになりそうです。公表はもう少し後で。

More
[PR]
好評のうちに終了いたしました。
ご来場ありがとうございました。


舞踏家・室伏鴻さんのビデオ上映会@渋谷アップリンクのチラシをデザインさせて頂きました。
ささやかですが、宣伝のお手伝いです。
来週月曜日ですがぜひ。僕も行きます。

室伏鴻『quick silver』記録ビデオ限定上映

Kazuo Ohno Festival 2005(BankART StudioNYK3F)にて行われたパフォーマンス映像の上映です。
※上映会場はアップリンクファクトリーです。ご注意ください。

上映日程=2012年3月12日19:00〜20:30(開場=18:30)
チケット=一般1,000円(1ドリンク付)
会場=アップリンクファクトリー(東京都渋谷区宇田川町37-18)
MAP
映像撮影=後藤治
撮影日時=2005年11月2日 Kazuo Ohno Festival 2005


d0089386_22194271.jpg


twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]