<   2011年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

3ヶ月準備してきたこよみのよぶね点灯式がいよいよ明日20日(日)となりました。
みなさまぜひお立ち寄り下さい!


GTS観光アートプロジェクト2011 『こよみのよぶね』点灯式

d0089386_150157.jpg

2011年11月13日宮城県石巻市旧北上川での点灯式より

こよみのよぶねは、暦の数字をモチーフとした大きな行灯です。竹の骨組みの表面に和紙を貼り、中には電球を仕込んで作られます。それを載せた屋形船を川に浮かべ、あかりを水面に映り込ませます。そして、船が過ぎ行く時、迎える時に想いを馳せるプロジェクトです。
〈監修=日比野克彦〉

日程=11月20日(日)
場所=隅田川(言問橋~桜橋)
時間=17:00–20:00
その他=荒天中止
※参加費無料

<問い合わせ>
メール= koyomi123456@gmail.com
電話=090-4061-9008(担当=中島佑太)
Web= http://gts-sap.jp/


twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]
松戸アートラインプロジェクトに今年も参加することになり、もうすでに始まりました!
初の招待作家枠!
FMゆめ団地の毛原くんも招待作家として一緒に参加しています。

土日だけの開催ですのでご注意下さい!


><><><><><><><><><><><><><><><

松戸アートラインプロジェクト2011 |「暮らしの芸術」

2010年から始まった「松戸アートラインプロジェクト」は、松戸市内の公共空間や民間空き店舗を会場として活用し、アーティストによる作品展示、ワークショップなどを行うアートプロジェクトです。松戸における芸術文化の振興や対外的なイメージ向上に加えて、行政および民間事業者や地域住民の参画により、地域活性化にも資することを目指しています。

期間=11月5日(土)~11月27日(日)(土日祝のみ、計9日間開催)
アートディレクター=毛利嘉孝(東京藝術大学准教授)
会場=松戸駅西口周辺
主催=松戸アートラインプロジェクト2011実行委員会
後援=松戸市、JOBANアートライン協議会、松戸駅周辺にぎやかし推進協議会、松戸市観光協会
※参加費、入場無料
Web= http://matsudo-artline.com/

><><><><><><><><><><><><><><><


芸大の毛利嘉孝先生のディレクションなので、色があっておもしろいという反面、アートディレクションやアートマネジメントの専門スタッフがいないプロジェクトの脆さも強く出ているような気がします。
地域は東京の展示空間のオルタナティブスペースではないと思います。
行政が参画しているという割には民間所有の空き店舗ばかりで、別に松戸でなくてもできるものばかり。
地域系アートプロジェクトが東京で展示ができない若手作家が集まる場になり続けるだけでなく、地域という冠なしではなし得なかったアート作品が生まれる場であって欲しいし、僕はそれを目指しています。


twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]
11月3日〜23日まで前橋の文化財・臨江閣でグループ展をします。
小泉明郎さんと木暮伸也さんと一緒です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。
伊香保温泉から車で1時間かからないくらいです!


><><><><><><><><><><><><><><><

美術館プレイベントvol.14 平成23年度前橋市収蔵美術展
  コレクション+「つながる。つたえる。」


前橋市では、全国レベルで活動をした「郷土ゆかり」作家の作品を収蔵していますが、その鑑賞機会を市民に提供し、本市および地域の芸術文化振興に寄与することを目的に、毎年1回程度、市収蔵美術展を開催しています。昨年度は、美術館の基本理念のひとつである「つながる美術館」を広く市民に伝えるために、中心商店街の3施設を会場として開催しました。
本年度も、まちなかに美術館ができることを多くの市民に伝えるために、建設予定地の前橋プラザ元気21別館(旧ウォーク館)と、ミニギャラリー千代田を中心に展開します。さらに、迎賓館として使われるなど前橋市の文化交流の中心であった臨江閣や、ラ・ボンヌ絵画教室として子どもから大人まで多くの美術愛好者が集った広瀬川美術館を会場に加え、過去から未来の文化交流の場をつなぎます。また、本展覧会では、同テーマで前橋ゆかりの若手作家を紹介します。若手作家による映像や写真、インスタレーションなど最新のアート作品を、収蔵作品と併せてお楽しみいただけます。

期間=平成23年11月3日(木・祝)~11月23日(水・祝)※月曜休館
開場時間=10:00- 17:00(11月3日、23日のみ、19:00まで)
 ※ただし、臨江閣は10:00–16:00
 ※前橋プラザ元気21別館は外からの鑑賞となり、22:00までライトアップします。
展示会場=
①収蔵品展示
ミニギャラリー千代田(前橋市千代田町2丁目8-12 中央通アーケード内)
広瀬川美術館(前橋市千代田町3丁目3-10)
②前橋ゆかりの若手作家作品展示
狩野仁美: 前橋プラザ元気21別館(美術館予定地/旧ウォーク館 前橋市千代田町5丁目1-15)
木暮伸也、小泉明郎、中島佑太:臨江閣(前橋市大手町3丁目15-3)
※入場無料
Web= http://www.artsmaebashi.jp/

関連事業 =
①オープニング・アーティストトーク
日時=平成23年11月3日(木・祝)15:00–16:00
場所=臨江閣
内容=出品作家4名が自作について語ります。
※予約不要。直接会場へお越しください。
②学芸員による作品解説会
日時=平成23年11月13日(日)14:00–15:00
集合場所=ミニギャラリー千代田
内容=ミニギャラリー千代田と広瀬川美術館を巡りながら、学芸員が収蔵品について解説します。
※予約不要。直接会場へお越しください。
③ワークショップ「開局!街中ラジオハイスクール」(美術館プレイベントvol.15)
講師=中島佑太〈出品作家〉
日時=平成23年11月23日(水・祝)
集合場所=ミニギャラリー千代田
対象=市内在住、在学の高校生
内容=商店街に1日限定のラジオ局を開局します。番組制作を通じて、いろいろな表現の仕方に触れよう!
定員=15名(先着)
※参加費無料
<申込み>
メール= bunka@city.maebashi.gunma.jp
電話=027-898-5825



twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]