<   2011年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

<ナイトツアー参加者募集>

松戸アートラインプロジェクト2011参加アーティストの中島佑太が、ミステリーツアーを開催します!懐中電灯を持って町を歩く松戸ナイトツアーへの参加者を募集します。みなさんの良く知っている町の中にある、実はよく知らなかったことを発見できるでしょうか!?
※作家が制作したプラネタリウム式懐中電灯の貸出&交換も行っています。

d0089386_10575860.jpg


<開催概要>
開催日=11月4日(金)、7日(月)15日(火)
時間=毎回19:00~21:00
集合=19時 伊勢丹松戸店前広場
参加費=無料
持ち物=懐中電灯、暖かく動きやすい服装

<問い合わせ>
ご不明な点などありましたら、お気軽にご相談下さい。
メール= joyfulnakajima@yahoo.co.jp
電話=090-4061-9008(中島佑太)

<アーティストプロフィール>
中島 佑太
NAKAJIMA Yuta

1985年群馬県前橋市生まれ、2008年 東京藝術大学卒業。小学生から続けてきた野球の経験をもとに、集団スポーツの中にあるコミュニケーションを手がかりにして、他者との協働によるアートプロジェクトに取り組んでいる。
2010年のMALP2010では、研究者の石幡愛と代本板というユニットを組み、まちの人達から本とその本にまつわる物語を集めながら展開するワークショップ形式の小さな図書館をつくった。

HP= http://nakajimayuta.jp(出来事のホームセンター ジョイフル中島!!)


【松戸アートラインプロジェクト中島佑太のプランについて】

19時から21時のHobby Scramble

《Hobby Scramble》とは、住民とアーティストが趣味を通して交流する参加型のアートプロジェクトです。松戸アートラインプロジェクトでは、懐中電灯を持って松戸の夜へ出かけるミステリーツアーを通して、ベッドタウン松戸の平日夜《19時から21時》の時間を共有します。どなたでも参加できます。

<松戸アートラインプロジェクト2011「暮らしの芸術」開催概要>
期間=11月5日(土)~11月27日(日)(土日祝のみ、計9日間開催)
会場=松戸駅西口周辺
主催=松戸アートラインプロジェクト2011実行委員会
後援=松戸市、JOBANアートライン協議会、松戸駅周辺にぎやかし推進協議会、松戸市観光協会

d0089386_10511645.jpg

夜の畑。

twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]
明日から3日間、横浜で下記のプロジェクトに参加します。

お近くにお越しの際はぜひお越し下さい。

またいらなくなったラジオとスタンドライトを集めています。
もしお持ちでしたら、横浜へぜひお持ち頂ければ幸いです。
くわしくは→ http://houseof.exblog.jp/14075215/


/////////////////////////////////////////////////////

実験する映画館 "Cinema lab"

「実験する映画館」は夜な夜なアーティストが集まってアートと映画の境界を探る「夜の実験室」。
nitehi worksや街角の空間を読み解いたアーティスト達は、日常と非日常の混ざりあうアーカイヴを
創り出します。映像の上映やパフォーマンスイベントが行なわれ、黄金町・伊勢佐木町界隈の様々な
場所で実験同士がぶつかりあう偶然性と即興性をもったアートプログラムです。

出品作家は、冨永昌敬、田村友一郎、西岳拡貴、加藤翼、升谷絵里香、西原尚、中島佑太、四方謙一、
内海昭子、新津保建秀。

会期中はゲストを迎えたアーティスト・トークやスメートイルミネーション横浜との連携シンポジウム
などが都市とアートを考える興味深い内容で開催されます。
10/8~10/10の3日間は毎日イベントが開催されるため、展示と合わせてお楽しみください。

特設ページ:http://cinemalab.tumblr.com/
港のスペクタクルHP:http://spectacleonthebay.com/


[information]
lab1.冨永昌敬 撮りおろし実験作「"Alter War in Tokyo" DCPRG 2010/10/09 ~2011/6/06 ライブドキュメント」上映

2010年、再結成後のデートコースペンタゴンロイヤルガーデンのライブ映像を中
心に、取下ろしの菊地成孔へのインタビュー交え、DCPRGの魅 力、その音楽の可
能性などを紹介する。伝説と化した豪雨の日比谷野音のライブ、そして新メン
バーが揃った新宿文化センターの公演、ユニヴァーサル ミュージク傘下Impulse
との契約のきっかけとなった恵比寿リキッドルームのライブが、爆音と映像とと
もに蘇る!

出演: DCPRG:菊地成孔(cond.& key)、坪口昌恭(key)、丈青(key)、大村孝
佳(g)、アリガス(b)、千住宗臣(ds)、田中教順(ds)、大儀見元(perc)、津
上研太 (sax)、高井汐人(sax)、類家心平(tp) 他
監督:冨永昌敬、2011年、101分
日時:2011年10月8日 (土) ~14日 (金)

会場:シネマ・ジャック&ベティ
チケット情報:一般1500円、大専1200円、小中シニア1000円 
*『アトムの足音が聞こえる』鑑賞半券提示で300円引き。


lab2.田村友一郎 「 港のミステリーナイトレスツアー」 

どこで上映されるかは当日までのお楽しみ。
田村友一郎が厳選した横浜のある場所で、NIGHTLESSを上映する3日間限りのミステリーツアー。

日時:
㈰10月8日(土)16:00~19:00 先着8名のみ!
㈪10月9日(日)16:00~19:00 先着16名のみ!!
㈫10月10日(月)16:00~19:00 先着24名のみ!!!

会場:nitehi works(横浜市中区若葉町3-47-1)に集合・受付後、会場へ移動します。会場は到着してからのお楽しみ!
料金:¥1500 (ワンオーダー制)
予約方法:件名を「ミステリーツアー」予約とし、「お名前」「来場日」「人数」「電話番号」を記入の上cdn@spectacleonthebay.com 
までメールをお送り下さい。こちらからの返信をもってご予約完了となります。


lab3.実験する映画館

築45 年、銀行のビルをリノベーションした「nitehi works」。天井の高い1F スペース、吹抜けに面した二階や金庫室、
がらんどうの3階、など個性的な場所が盛りだくさん。空間と呼応し、アーティスト達の実験室となります。映像作品や立体作品、
パフォーマンスが入れかわり立ちかわりにあらわれ、干渉しあう即興的な試みの場となります。
若手アーティストによる本音トーク&ワークショップは要注目。

日時:2011年10月8日 (土) ~10日 (月)
会場:nitehi works (似て非ワークス)
参加アーティスト:西岳拡貴、加藤翼、升谷絵里香、西原尚、中島佑太、四方謙一、内海昭子、新津保建秀
料金:500円


[関連イベント]
アーティスト・トーク
西岳拡貴、内海昭子、他
加藤孝司(モデレーター)
※10月8日(土)午後8時から nitehi works3Fにて
※無料(要観覧チケット)

ラボラジオ1
中島佑太×noma(建築設計集団)
※10月9日(日)午後3時から nitehi works2Fにて
※無料(要観覧チケット)

スマートイルミネーション横浜連携トークイベント
「横浜で都市とアートの話をしよう」
城戸崎和佐、大西麻貴、内海昭子、田村友一郎
藤原徹平(モデレーター)
※10月9日(日)午後20時から象の鼻テラスにて
※無料
※象の鼻テラス 横浜市中区海岸通1丁目 みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口より徒歩約3分

ラボラジオ2
中島佑太×studio402
※10月10日(月)午後7時から nitehi works2Fにて
※無料(要観覧チケット)

制作:「実験する映画館」制作室(森純平・西川日満里・徳山史典・藤末萌・上杉新)/藤原徹平
主催:港のスペクタクル2011実行委員会/ NPO法人ドリフターズ・インターナショナル
後援:ヨコハマトリエンナーレ2011連携プログラム / マザーポートエリア活性化事業認定事業/ 横浜市文化観光局
会場協力:シネマ・ジャック&ベティ/nitehi works

/////////////////////////////////////////////////////



twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]