<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

d0089386_11394784.jpg


取手アートプロジェクト2008で結成した井野団地専用の井野団地合唱団を、「ゆめ団地合唱団」として再結成し、毎月1回(不定期)井野団地にある取手アートプロジェクト拠点Tappinoで練習しています。
団員は井野団地のおばあちゃん4人と、周辺の人達と、芸大生などなど、取手市内外から集まってきています。

合唱スキルなどなくても歌える「自由合唱」をコンセプトに、歌声喫茶風に歌ってきました。
最近は少しずつパートに分かれて、
武満徹『小さな空』
井野団地オリジナル合唱曲『ここにあるこのうち』
滝廉太郎『花』
などを練習をし始めました。

まとまりのない集まりですが、最近だんだんとお互いのことが分かってきて、楽しくなってきました。メンバーの太田さんの自分史「音をたどれば」も面白いですよ。


次回の練習のお知らせ、団員随時募集!
日程=2011年5月22日(日)10:00〜12:00
場所=Tappino
参加費=無料
どなたでもお気軽に参加できます。


☆TAP2008には、毛原大樹×中島佑太のユニットで『井戸端ラジオプロジェクト FMゆめ団地』を出品


twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]
前回の記事でご紹介させて頂いた、被災地に思いを運び、避難所をほんの少しだけ明るくする「はこび」のワークショップが、3331 Arts Chiyodaでも開催される運びとなりました!

東京近郊のアーティストのみなさま!
ぜひ足をお運びいただき、ご協力頂ければと思います。

以下イベントのご案内です。
(3331HPより引用)
http://action.3331.jp/000012.html

東日本大震災復興支援「Arts Action 3331」参加企画
被災地へ思いを運び、避難所をほんの少しだけ明るくする『はこび』
参加アーティスト募集



ものをはこぶ:はこび
美しい箱:はこび
箱の美術館:はこび
東北地方の避難所には、たくさんの救援物資が届いています。気分転換のための本やおもちゃもたくさん届いています。
一方で、その物資が、空けたままの無機質な段ボールの中に入れられ、雑然と置かれている状況を目にしました。
そこで、段ボール箱にアーティストが絵を描き、瓦礫撤去のボランティア作業に参加しつつ、
つくった箱を被災地へ直接届ける活動をスタートさせました。
今、遠くにいても、被災地のために"何かできることをしたい"と思っているアーティストを募集しています。
お持ち寄り頂いた画材で、段ボールに絵を描き、被災地に思いを届けませんか?
その絵は避難所で避難生活を送る被災者の気持ちをほんの少しだけ明るくすることでしょう。
参加してくださる方は、下記の日程で、都合のいい日時に3331 へお集りください。
日程:2011年4月29日(金)~5月15日(日)12:00-19:00 火曜休場
場所:3331 Arts Chiyoda / 1F メインギャラリー
持ち物:画材(アクリルガッシュ等、手や服につかない素材が望ましいです)
※段ボール箱は3331より提供致します。
参考まで)
ある被災者の方は「パステル調の明るい色」「ふわふわしたやわらかい質感」が心を落ち着かせてくれたそうです。
「はこび」は、群馬県前橋市在住のアーティスト中島佑太が、宮城県塩竈市のビルドフルーガスと連携しスタートさせました。既に避難所にも届けられており、その様子をブログで公開しています。
http://houseof.exblog.jp/13416219/



twitterを始めました!

にほんブログ村 美術ブログ 現代美術へ

どうもクリックしてもらうものらしい!
[PR]