<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

d0089386_2333448.jpg

曽我部★記念日(調印式)
2006 August,25 / プロジェクト



中島佑太の新作です。
人気建築家みかんぐみの曽我部昌史邸のオープンハウス展にて、
8月25日を曽我部記念日にするプロジェクトを行って来ました。

今年は記念日制定の議定書に署名する調印式を行い、晴れて来年記念セレモニーを行います。
曽我部さんはうちの大学の助教授を去年までやっていた人で、
今は神奈川大学の建築学科にいます。
なので、あまり会えなくなってしまったので、
曽我部さんとの再会をデザインしました。

d0089386_2352954.jpg

署名 中島佑太

d0089386_2310343.jpg

署名 曽我部昌史

d0089386_2311115.jpg

証人(立会人) 毛原大樹


撮影全て八幡亜樹
[PR]
今年の夏は初めて青春18切符やらを使って長時間鈍行の旅をしてみました。
今日は京都と甲子園の旅を振り返ります。

京都初日はとりあえず行ったことない京都っぽいとこに行こうということになり、
平安神宮へ。
d0089386_20231048.jpg


この日はものすごい夏日で、白石の庭の平安神宮は地獄の砂漠だった。
それから写真だと分からないと思うけど、中央に2本木が生えていて、
向かって左が橘、右が桜。
僕の母校は南橘(なんきつ)中学校というのだけど、橘という木を初めて見た。
それだけ。


京都は、3年の時の古美術研究旅行と、先日の四藝祭のの時に京都市内の有名所はだいたい回った。ついこの前まで京都は行ったことなかったのに、今ではだいぶ詳しくなった。
やっぱり車を運転すると地理的理解度が桁違いに上がる。
電車やバスだけでは理解できない都市の構造とかが分かる。
んで言ってないのは京都市外で、そうするとだいぶ遠くなってしまうようで、そんなにがっつり観光地を回るのが好きではないので、1日1カ所回る。
この日はここ。
見たことない人っているのか、ってくらい有名だろうけど、名前忘れちゃった。なんだっけ?
d0089386_2026050.jpg

なにやら幽霊スポットとしても有名らしく、そう言われると日陰の涼しさも、ひんやりとした冷たさに変わる。
そしてこの鳥居、裏を見ると立てられた日時が記録されている。
中には昭和30年代のものがいくつかある。あまりに古いものは石で出来ている。
でもけっこうみんな新しくて、ほとんどが平成だった。
d0089386_2038484.jpg

自分の生まれ月の60年2月建立、というのは出会えなかった。
60年初午ってのがあったんだけど、その時はそれが2月のことだとは知らなかった!

d0089386_20383156.jpg


立てられた年号を確認しながら歩く。
昭和63年2月、昭和54年、平成、平成、昭和…
まるで時間旅行のようである。


そしてなんと言ってもメインイベント!

高校野球の聖地!
阪神甲子園球場!

聖地と言うと何やらひんやりとした空気に包まれていそうな気がするけど、
この聖地はとにかく暑い!そして熱い!

d0089386_2293310.jpg


今年は工事のため、有名なツタで覆われたファザードが見れなかった。

d0089386_22114633.jpg


この日はたまたま好カードで、
名門智弁和歌山ー怪物154km右腕佐藤率いる仙台育英
他、ラインナップがとにかく良くて、適当に言っても楽しませてくれる。
さすが日本一金を稼ぐ高校生達!なんて。

d0089386_2214201.jpg


群馬代表は前橋商業。
優勝した佐賀北に3回戦で負けてしまいました。

d0089386_22151725.jpg


経由の梅田駅の切符。
田んぼの田の字がイレギュラーで面白い。
旅はこうゆう出会いも醍醐味。
[PR]
練馬に咲いたクレクレ朝顔
明後日朝顔は公式参加の10県14カ所以外にも多くの場所で育てられていることをご存知だろうか。記者中島の住む東京都練馬区にある東京芸大寮は、地域の小学生達が肝試しをしに来るほど気味の悪い建物で有名らしい。そんな寮と地域の境界を結ぶ長さ50mほどの柵に明後日朝顔の種は植えられたのである。度重なる寮生の迷惑行為が原因で、今まで地域住民からは敬遠されているだろう寮のイメージアップキャンペーンも兼ね、道路に面した柵を明後日朝顔で埋め尽くそうと企んだのである。すると5月に植えてから早2ヶ月、柵の前の道路を行き交う人々に思いのほか期待され、隣の人がジョウロを貸してくれたり水をまいてくれたりしながら育てられることになった明後日朝顔は、数少ないながらに花を咲かせ始めた!ことを教えてくれたのは寮に住む同級生。意外とみんな見ていてくれたのである。久々に明後日朝顔の様子を見てみると、なんとすでに寮の柵では高さが足りず、柵の上にツルの先を伸ばし始めていた。葉っぱは太陽の方を向くものかなと予想していたのだけれども、北側を向いて柵の外に葉っぱを突き出しているではないか!なんだか柵の向こうから何かをねだっているように見える気がする。「くれ、くれ、なんかくれ!」と手を差し出し、柵の丈ではもの足りずさらに上にツルを伸ばし雲をつかもうとしているような明後日朝顔達のその姿は、明後日あたりにある夢を追いかけているのか、はたまた物乞いをしているのか。子は親に似るというが、まるでこの寮に住む芸大生に似てしまったようであるとかそうでないとか。(記者中島)
d0089386_1523972.jpg

[PR]
お久しぶりです。
残暑お見舞い申し上げます、のは早いでしょうか。
もろ暑さのピークを迎えてますね。
熱中症にはお気をつけて下さい。

さて久々に更新します。
だいぶネタは溜まっているのですが、
もうきっと追いつかないので、とりあえず写真をアップします。
なぜならカメラを買ったからです。
やっぱカメラがいいと、写真がうまくなった気になってしまいます。
まだあまりもったいぶって撮ってないですが、そのうち写真の作品も作りたいと思っております。

今回の写真は16日に行われた日比野さんのワークショップ『LINE TO SEED』の写真です。
朝顔の種を運ぶフネを親子で作るワークショップでした。
詳細は知りません!

d0089386_1453697.jpg

d0089386_146317.jpg

d0089386_1461832.jpg

d0089386_1463340.jpg

d0089386_1464847.jpg

[PR]