記念豆祝祝堂—祝!つくる。オープニング記念ワークショップパーティー

一宮つくる。滞在4日目はいよいよ本番(?)です。
記念豆祝祝堂—祝!つくる。オープニング記念ワークショップパーティーの開幕!

■今日のメニュー
お赤飯
d0089386_927379.jpg

前回ちょっとしたハプニングで餅米7合で失敗したけど、今回は無事成功。
やっぱ米を入れるとうまく行くし、もちもち過ぎなくて良い。
今回は餅米4合に米3合


(以下の写真全て撮影:藤井昌美)
めでタイ風カレー
d0089386_9282369.jpg

つくる。の近くにある宝光寺さんの調理場をお借りして、全ての料理を作らせて頂きました。
この場にて改めて御礼申し上げます。
駐車場も宝光寺さんや商工会に借りていたり、ほんと地域の結束力が引き出されて行く。
合掌


タイ米お赤飯
d0089386_10134988.jpg

タイカレー用にタイ米でお赤飯を炊いてみました。
小豆の煮汁は使わず、食紅で色をつけ、小豆を少々。これがなかなかうまい!


めでタイ焼き
d0089386_10153684.jpg

奇跡的に発掘された岐阜市津川家のタイ焼き型によるタイ焼き。



乾杯は「おめでとうございます!」
d0089386_1017852.jpg


d0089386_10172826.jpg


出席者には、お一人様一品おめでたい食べ物と飲み物を持ってきてもらいました。
中島デザインののしのついていないのし紙を付け、陳列。お供え物と呼ばれました。
d0089386_10175190.jpg



ワークショップパーティーというのは、お赤飯を食べたり、おめでとう!といいながら乾杯しているからには、今日めでたいことがあったのだろうと、聞き回り、紙に書いてもらうというもの。
d0089386_10203790.jpg


めでたいことなんて、そうそう滅多にあるものではない。でも、ちょっとした今日の出来事を、おめでたいと言ってしまうことで、今日がもしかしたら特別な日であるかもしれないという想像が生まれてくるのではないだろうか。
[PR]